アルビオコート湘南・平塚-まちづくりブログ-”四之宮のフラウ”

ミサワホームの【アルビオコート湘南・平塚】-企画担当者みずから書き下ろす、まちづくり秘話ブログ

3) 街の主役は…「四之宮のフラウ」

f:id:misawahome:20180623091238j:plain

↑今日のワンショット!―

【アルビオコート湘南・平塚】物件リーフレットの表紙デザインの裏話ー15世帯・15とおりの個性ある暮らし方を、創業50年・注文住宅で培った設計ノウハウで、購入者様のオンリーワンの生活提案します!という強い想いをこめたいんですっ!とオーダーしたところ、こんなデザインで着地しました。

--------------------------------

こんにちは!

アルビオコート湘南・平塚のまちづくりブログ ”四之宮のフラウ” へようこそ!

 

四之宮で街づくりをする上で、私たち分譲企画チームがまず取り組んだのは「誰を街の主役にするか?」です。答えは、このブログのタイトルにもなっていますが、”四之宮のフラウ”です。

 

”フラウ”はドイツ語で”既婚女性””夫人”の敬称です。

 

ご存知の通り、ドイツは女性の社会進出先進国で、共働き(ちなみに女性はパートタイムが大半だそうです)夫婦が基本です。仕事に家事に育児に趣味に毎日多忙なドイツの”フラウ”を支えているのが、”フラウ”にやさしい住宅設備・間取りであったり、使い勝手のよい便利な家電製品や車であったり、まちづくり・行政サービスであったりするわけです。

 

今回、チームがこの地でつくりたかったのは四之宮に移り住んで新しい生活を始めようとしている”フラウ”が快適に暮らせる街です。そのために私たちハウスメーカーができることを精一杯やってみようというわけです。

 

f:id:misawahome:20180624104343p:plain

↑ミサワホームの子育てママの情報サイト「MOMMY’S」参照ください!

 

私たちは、昨年分譲したアルビオコート平塚(平塚市真田2丁目・全建売17棟完売済)にご来場頂いた平塚エリアのお客様や、近隣住民である当社社員家族にヒアリングをしていく中で、沢山の住まいに関するニーズやヒントを得ていました。そのノウハウはフルに生かされています!

 

たとえば、今回全棟に取り入れている要素のひとつに、四之宮のフラウ「四種の神器」というものがあります(ちなみに・・・”三種”ではなく”種”なのは之宮だからです。意外に細かいところまで密かにこだわっています)。多忙な共働き女性がみな口を揃えて「家をキレイに保つには絶対に収納が必要!」とおっしゃる邪魔物は、

●ベビーカー

●週末に買い貯めする食料品

●バスタオル・肌着

●不在時の宅配品

ですが、これらを「四種の神器」を設けて格納できるようにしておこう!というわけです。

 

では、その四種の神器で全棟が同じ間取りになっているか?というと、そうではありません。

 

当社はハウスメーカーですから、単に家を建てたり家事の問題を解決するだけではなく、暮らす方の生活を更に豊かにする生活提案を必ず盛り込みます。なので、15世帯あるということは、15とおりの暮らし方・個性があるわけで、間取りも当然15通り用意しないといけない!というわけです。たとえば・・・

●ペットと暮らす土間部屋のある家

●リビングに趣味部屋のある家

●2階の広々リビングで暮らす家

●家庭菜園のある家

など。2つとして同じ間取りのない街になっています。

 

”フラウ”の共通の問題は解決して、”フラウ”の個性を生かす!主役が安心して快適に暮らせる街にしよう!そんなチームの想いが詰まった15棟の街です。15のライフ・スタイルのアソートの街です!