アルビオコート湘南・平塚-まちづくりブログ-”四之宮のフラウ”

ミサワホームの【アルビオコート湘南・平塚】-企画担当者みずから書き下ろす、まちづくり秘話ブログ

4) 【四種の神器】の誕生秘話!

f:id:misawahome:20180626093513j:plain

↑本日のワンショット!

「あの、あの、あれさえなければ・・・きれいな玄関なのにぃ!」という声から生まれた「あれ」とは?-ミサワホームのアルビオコートはそんなご入居者様からのラブレターがぎっしりつまっています。

-----------------------------------

みなさん、こんにちは!

今日は、アルビオコート湘南・平塚の全15棟に搭載予定の「四種の神器」の誕生秘話についてお話したいと思います。

 

ミサワホームでは、実際に建売をご購入いただいたご入居者様宅の長期定期点検(当初2年だけでも3回も実施!)はもちろん、担当営業による定期訪問、ご入居者様の顧客満足アンケートなど、多方面からご入居者様のフォローをさせていただいています。

 

そういった訪問活動・カスタマーリレーションを繰り返しながら、次の街づくり企画をする際に提起すべき課題やconcept、問題解決の糸口などを全社員で案を出し合い、揉みあい、研磨していっているのです。

 

実は、アルビオコート湘南・平塚の街づくり企画を始める前に、分譲企画チームは平塚近辺の直近の自社施工事例や自社分譲地をリサーチしました。その中で街の主役たる”四之宮のフラウ”の日常を快適にするために、全棟搭載する必須アイテムの4つを絞りこみました。(詳しくは前回のブログ参照ください)写真を交えながらご説明していきます。

 

こちらは当社のご入居者T様邸の玄関写真です。四之宮の隣街ご在住です。ご了承のもと、ご入居後家中の様子を撮影させていただきました。

f:id:misawahome:20180626093303j:plain

T様の奥様はきれい好きで、いつも玄関はキレイにされています。いいですよね~!なにしろ土間になにも置いていない状態が奥様の「理想」なんだそうです・・・が、ですが・・・です。実際はこの写真には写っていない「あるもの」がいつも玄関土間を占拠しているそうで・・・その「あるもの」とはこちらです↓

f:id:misawahome:20180626093528j:plain

そうなんです、ベビーカーです。奥様としては、土間をキレイにするために、横にある下駄箱に隠せればよいなぁ、と思ったので実際次のとおりやってみたところ・・・

f:id:misawahome:20180626093557j:plain

扉をあけて、横に向けて、さぁ、扉をしめてみましょう・・・ということで

f:id:misawahome:20180626093624j:plain

あれれれ?入りません。

 

そうなんです。

 

下駄箱は靴がはいる最小寸法で標準規格品は作られるので、こういった折りたためるバギータイプのベビーカーを格納することを想定した奥行き寸法にはなっていないんです。

 

「もうあと10~15cm奥行きがあれば入ったのにぃ!もうミサワさん!」とT様の奥様。誠におっしゃる通りだと思います。

 

ということで、アルビオコート湘南・平塚では、号棟によりタイプは異なりますが、玄関収納の奥行きを少しだけ広げる特別企画ものにしました!一般的にはみなさん靴がたくさん入った方がよいということで、奥行きよりも幅(横の広さ)を下駄箱には要求されるのですが、”四之宮のフラウ”様用は奥行き重視にさせていただきました。

 

さて、中に上がらせていただいて、次に向かったのは洗面所。ここでも色々と奥様を悩ます事態が・・・

f:id:misawahome:20180626094401j:plain

さすが、奥様。色々ごちゃごちゃものを化粧台の上に置かず、とてもきれいにされています。(それでも汚れているとのことで、すこし写真をボカすことで掲載ご了承いただきました。)洗面所での問題は、この化粧台の引き出しを開けたらすぐにわかりました。

f:id:misawahome:20180626094417j:plain

ちょっとプライベートなものが多かったので、さらにモザイクをかけました。そうです、そうなんです。肌着や靴下がたくさんはいっているんです。まさか、この下の下段もそうですか?と断ったうえで開けてみると・・・

f:id:misawahome:20180626094445j:plain

予想的中です。今度はタオル類がたくさん出てきました。

 

水回りの部屋ですし、ましてや洗面化粧台の下ということで、多少湿気もあるところですから、あまり直接肌に触れるものを収納されるのはどうかなぁというお話をさせていただいたのですが、「いやいや、洗面所にこうしてしまえるのが一番ラクなんです。なんとかしてくださいよぉ~ミサワさん!」と奥様・・・。

 

まぁ、そうですよね。

 

ということで、”四之宮フラウ”の為に、アルビオコート湘南・平塚では全15棟、洗面所に肌着・タオル類をしまえるサニタリー収納を設置させていただきました!

 

さて、続きましては、フラウの主戦場であるキッチンへ向かいました。こちらでも”あること”が普通に気になりました。それは食器棚まわりです。

f:id:misawahome:20180626093922j:plain

黒いレンジはビストロ!いいなぁ、これ欲しいんです私!スチーム系の料理がとてもおしくできるそうですよ。そしてその横の赤い炊飯器は今流行りの蒸気が一切でないタイプ!いいですねぇ~上の吊戸棚の底に水滴がたまらないから、これも欲しいです!

 

というのはどうでもよくて、問題はその下の引き出し収納の中身です。こちらも遠慮なくガンガン開けさせていただきました。

f:id:misawahome:20180626093937j:plain

ありゃりゃ・・・なにやらぎっしりですね!T様夫妻は、お二人ともフルタイムでお仕事されている共働き家族です。それに加えてお子さんがまだ1歳と小さいので、もう平日の朝・夕は特に奥様が育児家事「バトル」だそうです。限りある買い物時間を有効に使うために「買い溜め」しておかないといけないものがたくさん!

 

ということで、食器棚なのに、食器が全然はいっておらず、乾物が山ほど並んでいました。これについても「欲しい食器や鍋・フライパンがあるんですけど、こういうので食器棚がパンパンだから、どうしても買う気になれなくて・・・。もうミサワさん、どうにかしてください!」と奥様。

 

もう我々、ドラえもん状態です。

 

ということで、”四之宮のフラウ”の為に、アルビオコート湘南・平塚では全15邸、キッチンの近くに買い溜め食材用の食品庫(パントリー)をご用意させていただきました!

 

さて、最後の1つ。4つ目の神器はというと・・・今度は屋外になります。きっかけは奥様の「こわいこわーいあの赤ランプ」発言でした。

 

平日の帰宅後はお子さんの世話で多忙なので、できれば光っていてほしくないその”赤いランプ”が光ってしまっていると、それだけでもう憂鬱になるそうです。そのランプとは・・・

f:id:misawahome:20180626094152j:plain

↑この写真の中にあります。

 

わかりますか?

おそらく共働き世帯の共通の悩み事だと思うのですが・・・それは

f:id:misawahome:20180626094124j:plain

不在時に来訪があったことを知らせる、インターホンの赤い光です!そうです、宅急便です。こうなっていると、不在票がポストにはいっているはずです。それを取りに行って、電話をかけて、指定した時間に家にいなくてはいけなくて・・・なーんという一連の流れが「とてもストレスなんです。なんとかしてください!ミサワさん!」と奥様。

 

 

ということで、”四之宮のフラウ”の為に、アルビオコート湘南・平塚では屋外のインターホン門柱に宅配ボックスを設置することにしました!

 

次回は以上のアイテムを図面をお見せしながら説明していきます!

 

あと、最後にT様、色々とご協力ありがとうございました!