アルビオコート湘南・平塚-まちづくりブログ-”四之宮のフラウ”

ミサワホームの【アルビオコート湘南・平塚】-企画担当者みずから書き下ろす、まちづくり秘話ブログ

16) ここは”ノンリコオプション対象新築住宅”の街です!

f:id:misawahome:20180802110612j:plain
↑本日のワンショット!8/4現在の現場写真です。15号棟の基礎工事の状況です。


しばらく間取りのお話ばかりになってしまいましたので、今日は少し方向性を変えて、住宅ローンのお話をしたいと思います!


突然ですが、みなさん、住宅ローン界隈のお話で、【ノンリコオプション】って言葉を聞いたことありますか?

ミサワホームは昨年の暮れから【業界初】のノンリコオプション付き「ミサワライフデザインシステム」を開始しています。詳細はこちらのページをご覧ください。
f:id:misawahome:20180805165658j:plain

ミサワホームのニュースリリース
↑こちらに詳しく書いてありますが、ちょっと複雑なので、少しかいつまんで本ブログでは説明しましょう!

【ノンリコオプション】という業界初の仕組みを始めたことにより、昨年の暮れ以降に本システムの対象となる物件が順次増えていき、今回の【アルビオコート湘南・平塚】を購入する方については、住宅ローンに関するあらたな選択肢がひとつ増えました。

従来は、Aさんという方が物件を購入して、Aさんが住宅ローンを借りると、当然のことながらAさん自身が返済をしていかないといけませんでした。

なので、たとえばこんな状況が発生した場合は・・・
f:id:misawahome:20180805171656j:plain
f:id:misawahome:20180805171802j:plain
住まいを売ってローンを完済するか、他人に家を貸してその賃料から毎月返済を継続するか、その2つのどっちかくらいしか選択肢がありませんでした。

全額完済しない限り、ずーっとローンの返済履行がAさんにくっついてくる仕組みでした。

ところが、今回この業界初の【ノンリコオプション】は、諸条件をクリアしている物件については、移住・住みかえ支援機構(JTI)に住宅ローンの返済の履行を引き受けてもらうことができるんです!

ローンの債務者であるということ自体は変わらないのですが、毎月ローンの返済をしないといけないという義務から”実質的”に開放されるので、安心して新天地へ移れるというわけです。感覚的には、従来はAさんという「人自体」の返済能力にローン返済義務がひっついていたのですが、この【ノンリコオプション】だと、その「家自体」の返済能力に返済義務がくっついているというイメージです。


この仕組みは、予期せぬ転勤・転職・住み替えが発生したときの住宅ローンの「2つの隠れたリスク」をカバーするのに役に立ちます。

①売却してローンを完済しようとする場合のリスク
⇒売却の査定額は3000万円だが、ローンはもっと残っている!OR買い手がなかなか現われてくれない!など。

②第三者に貸してその賃料で返済する場合のリスク
⇒返済額は毎月10万円だが、家賃は8万円にしかならない!OR借りてくれる人がなかなか出てこない!など。

【ノンリコオプション】の場合は、そもそも返済義務がなくなる(家自体が返済してくれるイメージ)ので、さっと家を明け渡せばよいというわけです。

f:id:misawahome:20180805173352j:plain
所有の「第三のスタイル」
↑私はこの表現がいちばんしっくりきています。

今までは、大人になって人生の転機を迎えたら・・・
①ローン返済義務というリスクを抱えて家を持つか?
②一生家賃を払い続ける義務というリスクを抱えて生涯賃貸に住むか?
で迷っていましたが、
今回の業界初【ノンリコオプション】は
③いざとなったら返済義務から解放されるすこし気軽なローンでミサワホームの家を持つか?
という第三番目の選択肢をつくることができました!というわけです。


車でいうところの、残価クレジット設定型的な?存在ではないでしょうか。

【アルビオコート湘南・平塚】の家はこの業界初のノンリコオプション対象新築住宅です!


★オプション利用には諸条件がございます。詳細はお問合せいただくか、詳しい資料をお送りしますのでこちらから資料請求をお願いいたします。コメント欄に「ノンリコカタログ希望」とご記入下さいませ。