アルビオコート湘南・平塚-まちづくりブログ-”四之宮のフラウ”

ミサワホームの【アルビオコート湘南・平塚】-企画担当者みずから書き下ろす、まちづくり秘話ブログ

21)”目利きのT”さんに聞きました!①

f:id:misawahome:20160905113812j:plain

↑本日のワンショット!ー【アルビオコート湘南・平塚】から『ららぽーと湘南平塚』へは車で≒8分!とても近いのですが、実は『ららぽーと海老名』へも車で≒28分なので、2つの”ららぽ”を楽しめます!また、辻堂にある『テラスモール湘南』へも新湘南バイパス経由なら車で25分でいけるほか、2020年以降にはこれまた車で8分程度の場所に(仮)イオンモール平塚が完成予定(注意:情報は2018年8月時点のものです)。

 

-----------------

f:id:misawahome:20180817140640j:plain

公式ホームページにて資料請求受付中!

-----------------

 

前々回の記事から【アルビオコート湘南・平塚】の分譲企画チーム員をご紹介していますが、コーディネーターの「I」さんに続いて、今回は用地取得を担当した通称 "目利きのTさん” にインタビューしました。

 

Q:Tさんの担当業務をざっくり教えてください

 

目利きのT:

『”アルビオコート・シリーズ”の街づくりをするための用地を探しています。規模でいうと10~30区画くらいの一団の土地を、神奈川県内で探し歩く毎日です。今回の四之宮も私が担当しました。』

 

Q:Tさんが用地の選定でこだわっている点は?

 

目利きのT:

『検討する段階で、”購入したお客様がはたしてその地で快適に暮らせるのだろうか?”をいつも頭の中で深く想像してみます。良い暮らしのイメージがあまり湧かなければ見送りますし、楽しく快適に暮らしている絵が浮かんでくれば取得に向けて動きます。生活風景のイマジネーションを判断のよりどころにしているカンジです。』

 

ちなみに・・・

 

目利きのTさんは、父親が転勤族だったので20歳までに8回の引っ越しを経験し、ミサワホームに入社してからも転勤や結婚をきっかけに6回引っ越しをしています。関東・関西・海外はもちろん、戸建やマンション、都心も郊外にも居住経験があり『ありとあらゆる住宅環境を経験できた』ため、その『候補地等での生活シーンを想像する訓練になった』そうなんです。

 

Q:具体的に候補地のどういったポイントを見ていますか?

 

目利きのT:

『秘伝の ”出前が届きやすい所か?チェック” を必ずします!(笑)』

 

Q:えっ?なんですか、それは?

 

目利きのT:

『その立地は”辿り付きやすい場所か?”⇒これ意外に大事なんです。たとえば、駅徒歩圏内の物件なら、ちゃんと見通しのよい道順で駅から街に辿りつけるか?ですし、車・バス便の物件なら、国道等の主要道路にアクセスし易くて街の前面道路もちゃんと広くて見通しがよいか?です。私はこれを"出前が届きやすい所”と勝手にネーミングしているんです(笑)まぁ、ひとことで言えば単に「接続道路の印象」のことなんですが・・・。』

 

 

『街の入口を接続する前面道路が、大渋滞する幹線道路だったり、狭くて暗くて古い砂利道だったり、見通しが悪い急カーブの途中だったりすると、まず物理的に見栄えのする街に仕上げるのは難しいんですね。ご入居者は、”さぁ、もうすぐで家に帰れるぞ” って安堵したくて家路につくのに、街の入口にそういった”難”があると日々ストレスになってしまいます。入口の道路が広いor見通しがよいor空間的な広がりがある、この辺はできれば重視したいです。なかなか全部が全部そうはいきませんが・・・。』

 

 

『四之宮の土地は、前面道路は5.4m以上の十分な幅員がとれていますし、道路をはさんだ反対側(北)には大きな畑があり、街の入口としてはよいと思いました。四之宮6丁目周辺の住宅街は、きれいに碁盤の目のように道路と街区が区画整理されているのでそれも良いです。』

 

f:id:misawahome:20180623132718j:plain

 

Q:接続道路 以外で気をつけている点、教えてください。

 

目利きのT:

『それは”インフラ”ですね。エリアによって目利きポイントは異なりますけど、今回のような平塚市で言えば、都市ガスが使えるのか?というのは結構大きなポイントです。意外に広範囲で都市ガスがまだ普及していないエリアなんです、平塚市は。でも若い世代を中心に都市ガスはマスト!ってなってきているんです。』

 

『実は、この土地の前面道路には都市ガス管が埋設されていませんでした。ちょっと離れた先までは来ていたのですが…。そこで東京ガスさんにこの物件の所までガス管を引き込んでくれないかと協議を重ねました。その結果、OKが出ましたので、全15区画に都市ガス管をインフラとして引き込むことができました。』

 

『オール電化住宅でも、プロパン個別利用でも私はよいと思うんですが、都市ガスがちゃんと使える!というのはこの四之宮周辺エリアではとても大事な選択肢です。だからインフラって大事な話です。』

 

Q:Tさんからみた、四之宮周辺の魅力とは?

 

『その”地”の魅力が何か?というのは、街づくりに限って言うと、”もし自分がそこで生まれ育っていたら、今の自分とどう違っていただろうか?”という観点で考えると少し見えてくることがあります。』

 

『私がここ四之宮の環境についてとてもうらやましいなぁと思っているのは、のどかな自然の中での暮らしと、便利で都会的な暮らし、というのはたいてい両立しないのですが、この四之宮周辺はそれら2つの生活環境がバランスよく混在している点なんです。商業モール(ららぽーと・OSC湘南シティ等)やなんでも揃う国道129号線沿いの数々のロードサイドショップ、平塚駅前の歓楽街の喧騒、湘南BMWスタジアムや平塚競輪場の熱狂などを身近に体感できるかと思いきや、でも実際は雄大な相模川のほとりですし、湘南の海が近いですし、丹沢大山、湘南平などの”リアル”な自然に囲まれてもいるというとてものどかな一面もあるんです。』

f:id:misawahome:20180623091325j:plain

『現地周辺は住宅街ですが、500mくらい北西へ進むとすぐ市街化調整区域になり、畑や牧場が普通に広がっています。広大な田園風景の中に新幹線と富士山と丹沢大山が広がる北豊田地区もあります。秋から初冬にかけて沢山の人が野鳥や景色を撮影に来ています。』

 

ずっーと、利便と自然のちょうどいい暮らしができるな、って思うんです。幼少期はもちろん、大人になっても暮らすにはちょうどバランスが良いなと。どっちか一面しかない地域で暮らすと、ないものねだりでもう片方を求めてしまいがちですからね。地縁なく引っ越してきても永住・定住するにはとてもよいエリアだと私は思いました。』

 

---------------------------

事務局よりー

 

目利きのTさんの語る街の話はいつも深みがあっておもしろいので、私たち分譲企画チームも思わず聞き入ってしまうことが多々あります。そこから街づくり企画のアイデアが生まれたり、インスピレーションが湧いてきたりしています。

 

次回はもっと更に「深い」話をしてもらいます!