アルビオコート湘南・平塚-まちづくりブログ-”四之宮のフラウ”

ミサワホームの【アルビオコート湘南・平塚】-企画担当者みずから書き下ろす、まちづくり秘話ブログ

22) ”目利きのT”さんに聞きました!②

f:id:misawahome:20180830104957j:plain

↑本日のワンショット!-【アルビオコート湘南・平塚】15号棟の構造躯体写真(H30・9・1現在)。ミサワホームの高耐震木造住宅の品質の証として「ミサワホーム MJ WOOD」というプリントが柱に刻印されているんです!少し残念なのは、完成してしまうとご覧いただくことができない!ところでしょうか??

 

おかげさまで沢山の資料請求を頂いております!ありがとうございます↓

f:id:misawahome:20180817140640j:plain

公式ホームページにて資料請求受付中!

 

事務局より

【アルビオコート湘南・平塚】の公式パンフレットが10月頃完成いたします!プランの図面も豊富に取りそろえる予定です。すでに資料請求を頂いた方にはすぐにお届けします!未だの方はこちらからご登録ください。今日は前回に引き続き用地取得を担当した”目利きのT”さんのインタビューの続きです!

--------------------

 

Q:今回の四之宮の土地を取得するにあたって、事前にチェックしたことは?

 

目利きのT:

『物件のコンセプトである”街の主役はフラウ!”にもあるように、とにかく働く女性・子育てママが気にするようなことを自分のことのように心配しておくということでしょうか。なのでどうしても保育・教育系の概要はチェックせざるをえません。具体的には”認可3か所以上”と”見える通学路”とかですねぇポイントは。』

 

Q:その「認可3か所以上」「見える通学路」とは?

 

目利きのT:

『”認可3か所というのは、0・1・2歳児を預かってくれる認可保育所が、当該物件から片道10分以内に3つ以上選べるか?です。3歳児以上ではさほど待機児童の問題はおきません。ママが頭かしげて日々心配して眠れないのは0・1・2歳児が待機児童になってしまうか否かなんですね。まず知っておくべきは、現実的に通える範囲に認可が私立公立問わず3つ以上あるか?です。』

 

『片道”10分”というのはエリアによって解釈を変えていまして、四之宮近辺だと車での送り迎えのほうが一般的ですから、車で10分以内=約2km以内で調べると5か所以上認可保育所がありました。なのでひとまず第一段階は大丈夫かと。10分というのは、往復で30分以内を目指しているからです。忙しい朝夕にそれ以上のタイムロスは死活問題です。あとちなみに”3”か所以上にこだわるのは、平塚市は第三希望まで保育所申込書に記入できるからです。まぁ、第四以降も備考欄に自由記入できますけどね。ちなみに平塚市はその”希望理由”も書きます。これは周辺エリア的には珍しいような気がします。もっというと第”三”希望までというのも珍しいですね、これは”少ない”という意味で。藤沢は”8”、茅ヶ崎は”6”、秦野は”4”ーですからこれよりも平塚市は書く欄が少ないんです。』(←あくまで当社担当者調べによります。詳細は必ず平塚市ホームページ等でご確認ください。)

 

【アルビオコート湘南・平塚】から2km以内の保育所

横内保育園 - 神奈川県平塚市 | 湘南福祉センター施設紹介

平塚市若草保育園 | 平塚市

 

 

『”見える通学路”というのは、小学校からの通学路です。前回お話した”出前が届きやすい場所話”ではないですが、学区の小学校への通学路が、人目にちゃんとつく広くて明るい道になっているか?これは大事という意味です。よく小学校が近い方がよいという話を聞きますが、私は圧倒的に距離よりも、この”見える”か否かを重要視します。近くても、狭くて暗くて、人目につかない道を行くようだと心配なんです、ママは。今回の物件は国道129号線に沿うように行くので、人目につかないことはまずないので、逆に安心だと思いました。で、学校から帰宅後は真っ先に徒歩1分で行ける真土一ノ域公園へ直行?みたいな。テニスコート10面分の面積の公園が近接って嬉しいですよね。ちょっと遅くなってもすぐ迎えに行けます。』

 

『今回アルビオコート湘南・平塚のプロジェクトマネージャーは、横浜市という激戦区で今まさに保活中のF氏ーになる予定らしいので、まさに”自分のこと”のように親身になって話を聞いてくれると思うので、保活ママの方々は遠慮なく心配事等ありましたら気軽に話かけてみてください。心配事は話を聞いてもらうだけでもすっきりしますから!』

 

Q:用地取得時はどのような街にしたいと思いましたか?

 

”目利きのT”:

『どんな街になるかは、住まう方々がつくりあげていくものですから、我々が強く”着色”してしまうべきではないと思います。ただ、我々はデベロッパーでもビルダーでも建売専業者でもなくて、注文住宅が得意なハウスメーカーです。注文住宅で培ったノウハウを活かして、フラウ=働く女性や、結婚・出産・転勤等で新たな生活を平塚でスタートさせようとしているニューファミリーが快適に暮らせるようにしようじゃないかと。四種の神器とか、こだわりの街区デザインとか、ご入居頂いたあとに”あぁ、なるほど。これはそうだったのか”というのがたくさんつまっている街になればいいなと思います。』

 

『あと、用地取得担当としては、ご購入いただいた方にご満足いただくことと同等に嬉しいと感じる事というのがありまして…それは、ご近所の方やもともとの土地所有者の方から、完成後に”良い街ができた”とか”近所の公園が賑やかになってよかった”とか”若い世帯がきてくれてよかった”などという御声をかけていただくと本当にこの仕事をやっていてよかったなと思ったりします。自分が転勤族の家庭育ちだったので、新天地のご近所から快く自分たちが受け入れられるか否かというのはいつも気にしてしまうポイントだったので。ある意味、その土地の環境をガラリと変えてしまうのが我々の仕事です。なので、そういった御声はとても気にかけています。』

 

Q:最後に、ご購入を検討いただけそうな方々に【アルビオコート湘南・平塚】のPRをお願いします!

 

”目利きのT”:

『フラウ=女性ばかりスポットが当たっていますが、ご主人さま、ご安心ください!大半の間取りが4LDKになっていて、バリエーションが豊富ですから、ご主人の居場所・隠れ家になる部屋もきっと見つかります!セカンドリビングプランとか、土間部屋がある家とか、DENとかが特にお奨めです。とにかくわが社こだわりの間取図を必ず全邸分見てください!また、本物件は車社会のエリアですから、Googleマップなどで、本物件の位置をよくご覧ください。車通勤なら、厚木・海老名・寒川・秦野の県央エリアのオフィス・工場はもちろん、バス電車なら藤沢・横浜・品川などにも近くて便利です。プライベートなら、ショッピングモール等の商業施設がたくさん近接していているので、毎週末のようにどこに行こうかとか悩む必要がないとても楽しめるエリアです。夫婦・家族・お子さんとの思い出をたくさん育んでください!』

 

”目利きのT”さんに聞きました!①~②話完。

--------------------

事務局より

 

実はもっとたくさんの話をしてもらった”目利きのT”さん。ほぼダイジェスト状態になってしまいました!他におもしろかったのは「小学校は遠い方が良い」という話。え?ってはじめは思いましたが、父親の転勤のおかげで関西・関東・イギリスで計4校の小学校登校を経験したそうで、「幼少時代の思い出の大半は通学路で見て聞いて体感したこと。通学路の距離=小学生の行動範囲。学校が近すぎたときは行動範囲が狭く、出不精になりがちで、人的交流関係も狭くなりがちだったとか。今回の物件も大野小学校までほどよい距離があり、「このほうが楽しめる!思い出も記憶も増える!」と言っていました。

 

以上、やはりいろいろ目利きされているTさんでした!

 

次回は、造成工事を担当した”技術伝承のKさん”のこだわりインタビューです!